IDEA

Outdoor Wedding という選択

12079290_900044063405826_8057100582499105377_n12115969_900047956738770_1724559076036890459_n   12122550_900043643405868_1368690246478953159_n12049150_900045690072330_8752020450904681875_n12047206_900045100072389_2529853933443628439_n    

アウトドアでの結婚式を思い出すとき、頭の中に流れてくる曲があります。

風の通る道 鳥の鳴き声 子供たちの声 暖かい陽射し

感じるのさ 生きる喜びを 伝えたいんだ 生きる楽しさを

Thank you  Thank you  Thank you 「RELAX~OPEN~ENJOY(真心ブラザーズ)」

そう、野外での結婚式は、まさにこんな感じ。

最近すこしずつ広まりつつあるけれど、

日本ではまだまだ敷居の高いアウトドアウエディング。

Happy Very Muchでも、これまでに数回お手伝いをしてきましたが、

これから、もっともっと、増やしていきたいと思っています。

自然の中で、歌を歌って、楽器を鳴らして。

みんなでテーブルを囲んで料理を食べる。夜には火の周りでお酒を飲む。

それだけでとっても楽しくて、わくわくした気持ちになれるはず。

ところで私たちは、いつも結婚式を組み立てるときに、どうやったらそこに集まる人たちが、素直な気持ちになれるかを考えます。

お料理だったり、デコレーションだったり、演出だったり、スタッフだったり。

全ては、お二人とゲストの緊張や遠慮をときほぐして、リラックスできる時間をつくるために、と思うのです。

そして、大自然の力を存分に借りられるアウトドアウエディングは、それがとっても叶いやすいような気がするのです。

「みんなで、底抜けに自由な気持ちを共有できたらいいね。」

「とっておきの夢みたいな、余韻の残るウエディングにしたいね。」

そんなお二人には、ぜひともアウトドアでのパーティーをおすすめします。

海で森でも山でも丘でも。

とびきりすてきに演出するので、お任せください。

text:   Mari Nakazawa

   
IDEA
IDEA