NEWS&EVENT

5/6(Sun.) 10:30~17:00 特別イベント “ Happy Very Much×She is SPECIAL DAY” 開催

ゴールデンウィーク最終日の5月6日(日)
私たちの運営する浅草のカフェレストラン「BEARS TABLE」にて、
ウェブメディア She is との初のコラボイベント
『She is×Happy Very Much Special Day』を開催します。

 この日ご用意するのは、
日頃Happy Very Muchの世界観を作っているプロ達に、
花や写真の一歩先の楽しみ方を教えてもらえる2つのワークショップと、
モデルの青柳文子さんとエッセイストの犬山紙子さんをゲストに迎え、
自分らしい結婚や生活について話をする、トークイベント。


私たちHappy Very Muchの目指す、
緩やかで自由なウエディングの在り方や
その先の暮らしに対する思いを、
体感いただける一日です。

結婚や結婚式がすでに身近にある方はもちろん、
そうでない方にも、楽しんでいただけるイベントです。


是非気軽に、遊びにいらしてくださいね。

========================

 

  "She is ×Happy Very Much SPECIAL  DAY"

日時:5月6日(日) 10時30分〜17時

場所:BEARS TABLE(東京都台東区雷門2-15-1 デコルテ浅草ビル1F)

ワークショップ&トークショー参加のご予約:

ウェブサイト"She is" 内でのイベントページ:

イベント内容のお問い合わせ:Happy Very Much
(電話)03-6231-6570
(メール)info@happyverymuch.jp

 

========================

ワークショップ『花と写真』(10:30〜14:30)

ワークショップ1  花 
『key flowerのすすめ』(10:30〜12:30)

講師:吉崎正大(flower&plants asebi
定員 15名
費用 4,500円
 お持ち帰りいただける旬のお花のブーケ、「BEARS TABLE」のランチビュッフェ付き。

→ご予約はこちらのフォームから

今回のワークショップでは、一歩先の花の楽しみ方を体験していただくために、「key flower」というアイデアを紹介します。key flowerとは、自身にとって大切なお花を見つけ、毎年季節が巡る中でそのお花を飾って楽しむ、という花との関わり方。それは単純に、形や色が好きな花、ということもあれば、例えば自分の結婚式の時期に旬を迎えていた花、子供が生まれた時に咲いていた花、ということもあるでしょう。

満開の桜を見ると、誰もが学校に入学した時のことをふんわり思い出すように、様々な花が、様々な記憶と結びつく、key flowerになり得るのです。

当日は、有名なものからマイナーなものまで、5月に旬を迎える様々な種類のお花を会場にご用意。今回は、それぞれの参加者の皆さまに、ご自身が惹かれる花を選んでいただき、その花がもっとも素敵に映えるアレンジの作り方をウエディングを中心にディスプレイや装飾など様々な分野で活動するflower&plants asebiの吉崎さんがレクチャーします。

レッスンの前後に吉崎さんから聞ける、マニアックかつ魅力的な花の裏話もお楽しみに。吉崎さん自身のロマンチックなkey flowerの話も飛び出すかもしれません。

自身にとっての大切な花が増えることで、季節が巡っていくことや自宅に花を飾ることが、きっともっと楽しくなるはずです。


(ワークショップ「花」講師)吉崎正大
1977年東京都大田区生まれ。学生時代にインテリアを学びその後、空間デザイン事務所に所属する。徐々にインテリアに密接な植物に興味を抱き退社、花店に勤める。2003年稲葉武徳氏と出会い師事。2009年品川区旗の台にasebiを設立。2015年4月より恵比寿に移転。現在、ブライダルを中心にディスプレイ、撮影、装飾など様々な分野で活動中。
///

///


ワークショップ② 写真
『視点を変える写真術&ポートレート撮影』(12:30〜14:30)
講師:下園啓祐
定員 15名
費用 3,000円
お持ち帰りいただけるポートレート写真ボード+写真データ、「BEARS TABLE」のお茶とデザートビュッフェ付。

→ご予約はこちらのフォームから


スマートフォンやデジタルカメラなどの機器の進化や、加工アプリが発達して、誰もが簡単に綺麗な写真を撮れるようになった時代。それは言い換えるなら、どこかで見たような一枚が世の中に蔓延する時代、とも言えるかもしれません。

今回のワークショップでは、先日『東京カメラ部10選』にも選ばれた、フォトグラファーの下園啓祐さんが先生となり、「”いつも”の写真がぐっと見違える、視点を変える写真術」というテーマでレクチャーを行います。下園さんの写真の持ち味は、特別な写真加工の技術でも、シチュエーションの派手さや奇抜さでもなく、目の前の風景を切り取る、着眼点のユニークさ。曇り空の公園、雨の日の窓辺……何てことない風景も、下園さんの手にかかると、輝きを放ちます。

レッスンの前半は、会場となる古いビルの中や、浅草の閑静な裏通りで、参加者の皆さまと一緒に写真を撮りながら、素敵な一枚の撮り方を研究します。そして後半では、下園さんならではの視点で、参加者の皆さまひとりひとりのポートレートを撮影。数多くのウエディングフォトを手がけ、それぞれの人の魅力を掴み写し出すことにおいては一流の技術を持つ、下園さんの写真撮影を体感してください。

帰る頃には、きっとこれまで知らなかった写真の魅力、そして写真によって引き出された自身の新たな一面を、見つけることができるはずです。




(ワークショップ「写真」講師)下園啓祐
フォトグラファー。1981年兵庫県生まれ。大学卒業後、アパレル業界で働く中で、既製品ではない”ものづくり”に惹かれるようになる。その後、自身も何かの作り手になりたいと模索を続ける中で、写真の世界に出会う。温かく自然な雰囲気でありながらもどこか洗練された、唯一無二の魅力を持つウエディングフォトが評判を呼び、近年は海外での撮影や広告写真などにも活躍の幅を広げている。WPPI等、国際的なフォトコンテストでの受賞歴多数。2017年東京カメラ部10選。

///

///



トークイベント『私たちらしい結婚式、その先の暮らしを考える』(15:00〜17:00)
・登壇者:青柳文子(モデル)、犬山紙子(エッセイスト)、
熊田大志(Happy Very Much)、中澤茉里(Happy Very Much)
・定員50名
・一般1,000円・Members無料
・「BEARS TABLE」のお土産お菓子付き
→ご予約はこちらのフォームから


トークショー登壇者の詳細:She is サイト

========================

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS&EVENT
NEWS&EVENT