WEDDING

WEDDING REPORT 023 「日々を、丁寧に」


                      

一生に一度だからといって、日常とかけ離れた特別なことをするのではなくて。
晴れの日だからこそ、二人の大切にする日々の暮らしを、大切な人たちと分かち合うこと。

初めてお会いしたその日、そんな、"日々"の延長にある結婚式のイメージを、
まっすぐな目でお話してくださった二人。

物静かだけれど、優れた審美眼を持ち、いつも素敵な人やものに囲まれている愛美さん。
そんな愛美さんを優しく見守る、穏やかで芯の強い淳史さん。
二人の送る、華美ではないけれど、丁寧で温度のある暮らし。
私にとって、とても印象的なお二人でした。

今日から丁度一年前の、10月15日に行われたこの結婚式。
空間は、柔らかで芯がある、二人のイメージに。
コース料理にはおじいさま、おばあさまと一緒に育てたお米をとりいれ、
デザートコーナーには秋の味覚を。
二人と友人が音を奏でる音楽ライブでは、それぞれのご両親への手紙に変えた歌を。
そして、和やかな空気の中、最後に執り行った人前結婚式。
二人の大好きな靴屋さんで、この時のためにオーダーした"First Shoes"を一緒に履いて、結婚の誓いを立てました。

この日に向けて、結婚式を構成するひとつひとつを大切に考えながら、準備を進めたお二人。

登場するものにまつわる写真と言葉を、会場に飾りました。
結婚式が始まる前に、その過程をゲストに見ていただくことで、味わいが増すようにと。

新郎新婦が丁寧に作り上げた一日の前で、「二人らしいね」と微笑むご家族やご友人の姿が今も心に残ります。

そして。久しぶりにお会いして、二人と思い出話をした昨日。

あの日の髪型、あの日のデザート。
一年前を思い出す、偶然の出来事も相まって、懐かしい気持ちに。

そして、結婚式をきっかけに始まったという、素敵な”次”のお話を聞いて、心から嬉しくなりました。

 

【WEDDING  DATA】

STYLE:55名着席、挙式+披露宴

GUEST:ご家族、ご友人、会社の同僚

PLANNING:中澤茉里   http://www.happyverymuch.jp

ART DIRECTION:手塚洵弥  http://www.happyverymuch.jp

LOCATION: BEARS TABLE  http://bearstable.jp/

FOOD: BEARS TABLE  http://bearstable.jp/

FLOWER: asebi  http://www.asebi.asia

PHOTOGRAPH:下園啓祐 

https://www.instagram.com/keisuke_shimozono/

 

相談会予約・お問い合わせはこちら TEL:03-6231-6570(火曜日を除く11:00-19:00) MAIL:info@happyverymuch.jp

WEDDING
WEDDING