WEDDING

WEDDING REPORT 024 「Life is a journey」

                                  

(story)

「旅するように暮らすこと。暮らすように旅すること。」

性別も、国籍も、背景も、思想も。
多様な人が集まるシェアハウスならでの開かれた生活を愛し、
まさにそのシェアハウスの暮らしの中で出会った二人が大切にしていたのは、そんなことでした。

その言葉通り、たくさんの場所を共に訪れ、たくさんの人たちと時間を過ごしてきた二人。
パーティーは、二人がこれまで見てきたものやこれからの暮らしで実現していきたいことを、
親しい人たちと共有する場所にしたい。
そして何より、いつもシェアハウスのラウンジに何とはなしに集まっては
皆で心地よく過ごしていた時のような、リラックスした時間にしたい。
そんな二人の想いをもとに、特別なウエディングの計画が始まりました。

構想から、1年近くの準備期間を経て、迎えた当日。
会場は、外国のマルシェのような雰囲気に。
華やいだエントランスが、特別な一日を予感させます。
パーティーにどこか一体感を、との思いから、白に統一したドレスコード。
挙式から幕をあけると、乾杯は、フランスに住むご友人がこの日のために運んだ、とっておきのシャンパン。
縁ある農園のお野菜など、旬の食材をふんだんに使った多国籍料理。
これから二人で住む八丈島での暮らしを、ゲストに紹介する時間。
デザートには、永志さんの地元名産のすいかを、両家のお父様がカットしてふるまって、
グループの垣根なく、楽しい時間を過ごしました。

「いつも、風通しのよいところで生きていきたいんです。」
打ち合わせの合間。新婦の美樹さんがふともらしたそんな言葉が、
この結婚式の雰囲気の全てを表している気がして。
今も心に残ります。

ウエディングが終わって1ヶ月。
春が終わり、夏の気配がするころ。
思いがけず届いたのは、たくさんのパッションフルーツや美味しいお塩など、
今お二人が住んでいる八丈島の香りに包まれたギフト。
柔らかな心遣いが嬉しく、添えられたお手紙を読みながら、お二人との時間を懐かしく思い出しました。


【WEDDING  DATA】

STYLE:120名立食、人前式+お披露目パーティー

GUEST:ご家族、ご友人

PLANNING:中澤茉里   http://www.happyverymuch.jp

ART DIRECTION:手塚洵弥  http://www.happyverymuch.jp

LOCATION: BEARS TABLE  http://bearstable.jp/

FOOD: BEARS TABLE  http://bearstable.jp/

FLOWER: asebi  http://www.asebi.asia

PHOTOGRAPH:久保真人(kuppography)

 http://www.kuppography.com/masatokubo/

 




相談会予約・お問い合わせはこちら TEL:03-6231-6570(火曜日を除く11:00-19:00) MAIL:info@happyverymuch.jp

WEDDING
WEDDING