WEDDING

WEDDING REPORT 027 「はじまりの色、青」

"青"   
静かで、それでいて限りない深さを感じる色。
そして、色彩学においては、はじまりの色と言われる色でもあります。

それは文字どおり、あらゆる色の中で、一番最初に生まれる色だから。
夜明け前。
暗闇の中に光が差し込んで、少しずつ明るくなるにつれて。
全てを覆う黒色の中から、まず立ち上がる色が、青色なのです。

                                            


(story)

今回ご紹介する結婚式は、"青"という色をテーマにした一日。
この日の主役は、様々な映像のディレクターとして活動する新郎の輝尚さんと、
グラフィックデザイナーやイラストレーターである新婦の舞さん。

結婚式全体の雰囲気を決める初めての打ち合わせの日、
舞さんのデザインする作品を見せていただいた時に、
その、柔らかくて綺麗だけど予定調和的ではないから印象的な、素敵な色彩感覚が印象的で。
結婚式の一日も、色がどこか記憶に残る時間にできればいいなと、思いました。

そして「自分たちの新しいはじまりであることをどこか意識したい」とおっしゃった、お二人の言葉をヒントに、
はじまりの色という意味を持つ "青"をテーマにしたウエディングを、構想したのです。

テーマとして決まったものの、最初は曖昧だった"青"のイメージ。
でも、二人が招待状にと選んだ、群青色の封筒を見てから、これだとぴんときて。
どんどん、ディティールが膨らみました。

当日は、ホームパーティーのような、距離の近い、アットホームな雰囲気に。
入り口では、舞さんが描いたモチーフイラストに、照尚さんがアニメーションをつけたウェルカムボードでお出迎え。
テーブルごとに少し雰囲気を変えた、青いお花を飾って、空間を仕上げました。
二人らしい誓いの言葉が印象的な挙式から始まり、
おめでたい塩窯を開いて、お食事はじまりの合図。
秋のコース料理をゆっくり楽しんだ後は、少しユニークな "しめ"の時間。
新郎さんが家でよく作るスパイスたっぷりのチキンカレーと、大好きなレモンのドリンクをみなさまに振舞いました。

迎えた結びの時間。
舞さんと周囲のみなさまの繋がりの強さを感じる、まっすぐなお手紙。
普段はクールで飄々とした雰囲気の輝尚さんが、気持ちをありったけ伝えるご挨拶。

立ち会った私も、なんだかしみじみと、涙が出ました。
退場の時の二人の晴れやかな表情が、今も、心に残ります。

これから先もきっと。
どこかで、あの深い青を目にするたびに、私は二人を、思い出すんだと思います。


【WEDDING  DATA】

STYLE:57名着席 挙式+披露宴

GUEST:ご親族、ご友人

PLANNING&text :中澤茉里   http://www.happyverymuch.jp

ART DIRECTION:手塚洵弥  http://www.happyverymuch.jp

LOCATION: BEARS TABLE  http://bearstable.jp/

FOOD: BEARS TABLE  http://bearstable.jp/

FLOWER: asebi  http://www.asebi.asia

PHOTOGRAPH:馮意欣 https://hyo-yikin.com

 

相談会予約・お問い合わせはこちら TEL:03-6231-6570(火曜日を除く11:00-19:00) MAIL:info@happyverymuch.jp

WEDDING
WEDDING